Google Chrome アップデート失敗

On 2010年9月12日, in Linux, by 500えん

Fedora で Google Chrome のアップデートがタイムアウトしてしまって出来ない場合がある。

パッケージをダウンロードしています:
Setting up and reading Presto delta metadata
Processing delta metadata
Package(s) data still to download: 26 M
http://dl.google.com/linux/rpm/stable/i386/google-chrome-stable-6.0.472.55-58392.i386.rpm: [Errno 12] Timeout on http://dl.google.com/linux/rpm/stable/i386/google-chrome-stable-6.0.472.55-58392.i386.rpm: (28, ”)
他のミラーを試します。

パッケージのダウンロードでエラー:
google-chrome-stable-6.0.472.55-58392.i386: failure: google-chrome-stable-6.0.472.55-58392.i386.rpm from google-chrome: [Errno 256] No more mirrors to try.

Google から手作業でダウンロードする際、ダウンロードが開始するまでに結構時間がかかる。開始まで待てずにタイムアウトしてしまうのだろう。

yum.conf に一行「timeout=60」を追加して、タイムアウトの時間をデフォルトの30秒より長めに設定したら、うまくアップデート出来るようになった。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください